なぜWiMAXが圏外になるのか

気付いたらWiMAXがインターネット未接続状態になっていた、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
特に切断した記憶もないのに急に未接続になってしまっていた場合、故障を疑って焦ることも少なくありません。

一体なぜ、急にインターネット未接続になってしまうのでしょうか。

ネットが繋がらない

WiMAXの接続が切れてしまう理由には様々なことが考えられます。
中でもよくあるものとしては、提供エリアから出てしまっていたということが挙げられます。

建物の地下や、旅行や出張などで地方に出掛けた際にはこのようなことがありがちです。
また場合によっては、キャリアの障害によって一時的につながらなくなる可能性もあります。

その他に考えられることとしては、料金を支払っていなかったというケースもゼロではありません。
何らかの理由で料金の引き落しが出来なかった場合、使えなくなってしまうことがあります。

さらには周辺で使用している電化製品の電波によって繋がりにくくなり、
接続が切れてしまうこともあるでしょう。このケースで特にありがちなのは、
電子レンジの電波に干渉されたというものです。
これらのような原因で接続できなることが考えられます。

WiMAXの接続切れ対策

インターネットを使いたいのに使えなくなると困るものですが、
故障が原因でない場合には自分で再び接続させられることは少なくありません。
原因に思い当たることがある場合には、WiMAXの接続切れを直すそれぞれの方法を
試してみることをおすすめします。

また今後のことを考えて再び未接続になってしまわないよう、
出来るだけの対策をとっておくようにするのが良いです。

大前提として提供エリア内で使用する必要があるので、使いたい場所が
対応しているかどうかハッキリしない場合には確認しておくようにします。
そして料金がしっかり引き落とされているかどうかも、チェックしておきたいところです。

ネットの使用量

さらに通信障害が原因でもない場合には、置き場所を見直して接続できるかどうか
試してみるのが有効です。電子レンジのような電化製品の側に置いていると、
干渉により繋がらなくなる可能性があるので、離れた位置に設置することをおすすめします。

それからパソコンやスマートフォンなどの通信機器との距離が遠くても
繋がりにくくなることがあるので、近くに置いて使用すると改善されることがあります。
WiMAXの接続切れが起こった時には、このような方法を試してみましょう。